8K:VR

「8K:VR」は、日本が開発した新世代の映像・音響技術
「8Kスーパーハイビジョン」を活用したVR体験システム。
ヘッドマウントディスプレイを使わずに、
観客が驚きや感動の体験を共有できる、
オルタナティブなVRテクノロジーです。

SXSW

SXSW2016:VR/AR Track
2016年3月16日(水)〜18日(金)11:00〜18:00
Hilton Austin Downtown (500 E 4th St, Austin)
Room 410

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)は、毎年3月にテキサス州オースティンで開催される、世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル。世界中から、メディア業界のプロフェッショナルとクリエイターが集まり、最先端のテクノロジーとコンテンツが出会う。1987年に音楽部門からスタート、いまでは映画、インタラクティブに分野を広げ、毎年規模を拡大している。

2016年3月、今年から新設された注目のプログラム「VR/AR Track」に、NHKエンタープライズ・NHKメディアテクノロジーが参加、8K3D映像と22.2ch立体音響による、8K:VRシアターを出展する。2015年11月に東京・ヒカリエホールで上演した、世界初の8K:VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を再演する。

South By Southwest 2016 公式サイト

Sakanaction

2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。

日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンドである。全国ツアーは常にチケットソールドアウト、出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンド。

2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を恵比寿LIQUIDROOMで定期開催。現在、全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"」がスタート。2016年4月まで各地をまわる。また映画「バクマン。」音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。2016年7月17日には地元北海道で野外レイブパーティー「SAKANATRIBE」を開催予定。音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。

Technology

日本が開発した最新鋭のデジタルメディア技術 “8K3D&22.2ch立体音響”、その可能性に挑戦した、世界初の8K:VRシアター。

ハイビジョンの16倍の解像度、さらに3Dテクノロジーが織り成す未来的な映像空間で、オーディエンスは、既存の3D映像で味わったことのない、不思議な実在感・存在感を全身で体感できる。出演するのは、日本のロックバンド・サカナクション。彼らの代表曲「Aoi」を、22.2chスピーカーシステム向けに再構築するため、世界的に活躍するサウンドアーティストのevalaとNHKメディアテクノロジーの技術陣がタッグを組んで、豊穣な音楽空間に生まれ変わらせた。

この驚異的な立体映像と大迫力の立体サウンドを融合し、実物と映像との区別がつかなくなる、未来のメディアエンターテイメントが実現した。